日本の検閲事情と、「ロリコン」の歴史

Gurochanのディスカッションボードに投稿した記事です。海外のエロ漫画、アニメファンに日本の事情を説明しようと思いました。なのでこれは海外向けです。英語の元記事と、それを日本語に翻訳したものを併記します。

About Japanese censorship

Japanese criminal low article 175 is like this

A person who distributes, sells or displays in public an obscene document, drawing or other objects shall be punished by imprisonment with work for not more than 2 years, a fine of not more than 2,500,000 yen or a petty fine. The same shall apply to a person who possesses the same for the purpose of sale.

Japanese artists/publishers hide the genitals because police and court says explicit genitals and insertion scene is obscene.
Of course We don’t want hide them, so pornographic comic publishers try to use more and more small black or white lines to hide genitals, and when police got angry, they use big black box to hide them.
This is a loop of hard and mild censorship but sometime it cause trouble.

At 2002, Japanese Manga artist Beauty Hair and publisher are arrested because his comic are obscene.
They are fined 500,000 Yen each.
At 2013, Comic Magazine ‘Comic Megastore’ s editors are arrested.
They are also fined 500,000 Yen each.

日本の検閲事情

日本の刑法175条は以下のようになっています

わいせつ文書図画その他の頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処する販売目的でこれらの所持した者も、同様とする

*刑法英訳サイトには電磁記録などの記載が追加される前のものしかなかったのでそれを使用しています。大意はかわりません。

日本のアーティストや出版社は性器を隠します。なぜなら警察や裁判所があからさまな性器描写をわいせつと判断するからです。
もちろん私達も本当は消したくはありません。エロ漫画の出版社はできるだけ小さな黒や白の線で性器を隠すようにします。その結果警察に怒られたら大きく消すという事をしています、これによってキツイ修正やゆるい修正がループしています。しかし時々問題がおきます。

2002年、日本の漫画家、ビューティーヘア氏と出版人が、氏の作品がわいせつであるとして逮捕されました。彼らは50万円の罰金に処されました。
2013年、漫画雑誌「コミックメガストア」の編集者が逮捕され、やはり50万円の罰金に処されました。

 About ‘Lolicon’

The “lolicon” boom in Japan, there is an interesting historical background.
Japan in the 1980s, not only genitals but also pubic hairs are regarded as obscene.
This era, under age girl’s nude photo collection was large amount of publication, because their genitals are only a simple line and no
pubic hair.
Ostensibly, it has been the artistic photo book, but it was a valuable porn for youth that could not seen the crotch of women in any media.
The same time, is among the young has occurred anime boom, they hate porn comics that had been drawn with old-fashioned realistic touch.
So anime-style erotic comic magazines are published, they are called “lolicon manga”.
Todays Japanese porno comics are affected by this era.

Nowadays, in japan, under 18 nude photo is illegal, but Mangas or Animes not use real child models are not regarded as child pornography, so We can draw loli or shota sex mangas.

「ロリコン」について

日本の「ロリコンブーム」には歴史的な背景が存在します。
1980年代の日本では、性器そのものだけではなく、陰毛も「わいせつ」とみなされていました。
この時代、未成年の少女ヌード写真集がたくさん出版されました。なぜなら彼女たちの性器はシンプルな線に過ぎず、陰毛もなかったからです。
これらは表向き芸術的な写真集として出版されましたが、当時どんなメディアでも女性の股間を見ることができなかった若者達にとってはポルノとしての価値が有るものでした。
同じ頃、アニメブームが起こり、若者は従来のリアルな劇画タッチのエロ漫画を嫌いました。
結果アニメスタイルのエロ漫画雑誌が出版され、それらは「ロリコン漫画」と呼ばれます。現代のエロ漫画はこの時代の影響を受けています。

現代の日本では18歳未満のヌード写真は違法ですが、実在の子供をモデルにしていないマンガやアニメは児童ポルノとみなされていません。なので私達はロリやショタのセックスを描くことが出来るのです。

“日本の検閲事情と、「ロリコン」の歴史” への4件の返信

コメントを残す